障害者歯科

私の障害者歯科に対する想い

当院では、障害者に対する歯科治療に力を入れています。なぜそこに想いを持って取り組んでいるのかというと私の周りに障害の方が数名おられるからです。また麻酔科に所属していた頃障害者に関わってきたからです。

生活を改善していくことに取り組み、そのため公的補助では不充分だと思い、私自身もNPO法人であるブレインウェーブ療法NPO法人ハートピーに所属し、機能訓練をお手伝いしてきました。NPOハートピーは「なのはなファミリー」という摂食障害者の施設もあります。現在知的障害・肢体不自由の方や摂食障害を持っている方が多数通院しております。

障害を持っていると、治療を受けるのも一苦労です。
障害を持つ子の立場・障害を持つ親の立場・治療にあたる歯科医師の立場のすべてを考慮した上で、最善の治療をご提供できるように尽力いたします。
もちろん、歯科治療以外のことでもご相談にお乗りいたしますので、お越しいただいた際はお気軽にご相談ください。

当院で行う治療

患者様のご状況に合わせた歯科治療全般

基本的な治療は全て行うことが出来ます。虫歯治療・歯周病治療・クリーニングから、詰め物やかぶせ物まで何でもご相談いただけたらと思います。
ただ、患者様のご状況によっては全身麻酔が必要になるケースがあります。そのような場合は、連携している大学病院に依頼します。