歯周病

歯周病治療の対象になる方

  • 歯肉から血が出ている
  • 歯肉が腫れている
  • 歯肉が赤い
  • 歯がグラつく
  • 歯茎が下がってきている
  • 口臭がする
  • 歯並びが悪くなってしまった
  • 歯が浮くような感じがする

上記のようなお悩みをお持ちの方は一度当院にご相談ください。

当院の歯周病治療

当院ではベテランの歯科衛生士と連携を取り、患者様のリスクの管理をきちんと行います。実際クリーニングでは、歯垢の取り残しがあることが多く、患者様が歯医者さんに行ったから大丈夫だと安心していても歯周病になってしまったというケースがあります。当院ではそのようなことがないために、院長と衛生士さんのダブルチェックにより患者様がリスクを回避できるようにしています。

歯周病の進行

歯肉炎

歯肉炎

歯肉が腫れ、固いものを食べたりブラッシングをすると出血します。

軽度歯周病

軽度歯周病

歯肉と歯の間のすき間が広がり、血が出たり膿が出たりします。また、口臭が出てしまうこともあります。

中度歯周病

中度歯周病

歯肉と歯の間のすき間での炎症が慢性化し、歯根膜、歯槽骨が先端部より溶けはじめます。このころは口臭も出てしまい、歯が浮いた感覚があります。強く噛むと痛みを感じ、歯もぐらついてきます。

重度歯周病

重度歯周病

歯根を支えている歯槽骨がほとんど溶けます。歯根が露出し、歯のぐらつきがひどくなりますので、硬いものは食べらなくなってしまいます。

歯周病治療の流れ

  1. 診査・診断
    お口の中の状態を詳細までチェックし、診断します。
  2. 歯周基本治療
    歯垢や歯石を除去することで、歯ぐきの炎症を抑えます。
  3. 再評価
    歯周病の基本治療による改善度合いを検査します。
  4. 外科処置
    骨を再生させる歯周外科手術を、必要に応じて行います。
  5. 再評価
    これまでの治療で症状がどの程度改善されたかを検査します。十分に改善がみられるまで、これまでのプロセスを繰り返していきます。
  6. 定期メンテナンス
    歯周病にもうならないためには定期メンテナンスが必要です