審美歯科

当院の審美歯科治療の特徴

自然な仕上がりを実現します

人によって歯の色は違います。セラミックは必ず白ければ良いというものではなく、患者様の歯の色によっては、入れたセラミックだけが白くてお口の中で浮いてしまうこともあります。当院ではそのようなことがないように、自然な歯の色に限りなく近いセラミックをお作りすることを徹底しています。そのようなことが出来るもの技工士さんがその場に立ち合い、色の違いを目で確認するからです。

歯はどのような色でもご対応可能なので、自然な仕上がりになっておらずに困っている方は一度ご相談ください。

患者様が納得できる治療を行います

治療して入れたセラミックの色の違いや形などが気になっても言えない、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?当院では、患者様がご納得いただけるまで2回でも3回でもやり直しを行います。私も満足いくようなセラミックになっていなければ、患者様にやり直しをご提案させていただくこともあります。

ご納得いただけるものを一緒に作っていくというスタンスなので、安心してご相談いただければと思います。

当院で扱っている素材

オールセラミック

オールセラミックは、天然の歯のような美しさを持ち、金属のフレームを作ることなく修復材として使用することができます。

セラミックの大きな特徴は、治療後、自分の歯のような自然な美しさを実現することです。口によくなじみ、歯ぐきにやさしく、金属アレルギーの方にも安心です。

メタルボンドセラミック

金属にセラミックを焼きつけた金属焼き付けメタルボンドは、明るく自然な歯の色調を再現でき、前歯部や臼歯部に広く使用されています。また、金属を使用しているので、強さと耐久力に優れています。

金属アレルギーの方へ

金属アレルギーの原因が、過去に入れた銀歯だったというケースがたくさんあります。
当院では皮膚科・内科とも連携を取り、金属アレルギーの検査にも行うだけではなく、お口の中が原因だった場合セラミックを使用して、金属アレルギーを改善していくお手伝いをすることもできます。

ホワイトニング

歯の色の違いについて

輝く白く歯はとても魅力的。あの人は白いのに私はよく見ると少し黄ばみを帯びている・・・なんで?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

歯をよく見ると表面は少し透明感があります。歯の表面をおおっているエナメル質がそれです。エナメル質は白っぽい半透明体です。その下にある象牙質はクリーム色をしています。ですから健康な歯の色はつやのあるアイボリーホワイトということになります。

しかし中に歯が黒ずんでいたり、茶色がかったりする人がいます。これにはいろいろなことが考えられます。

具体的には・・・

  • 母親のおなかの中にいるときに、何らかの異常で歯の発育が損なわれた。
  • 子供のころに薬(抗生物質など)をたくさん服用した、またむし歯予防のためのフッ素を必要以上に使用した場合も表面が白く濁ったようになることもあります。
    など様々です。ほかに歯髄を抜いた歯は変色することがありますし、たばこのヤニが付いているだけといったものもあります。

歯の色をきれいにしたいという方へ

歯の色を変えるにはその症状によっていろいろな方法があります。

市販のものでも、きれいになることはありませんが、必ずしも正しい方法とは限りません。当院にご相談下さい。

当院で使用しているホワイトニング

当院ではご家庭で行うホワイトニングのホームホワイトニングを取り扱っています。オパールエッセンスという実績が多く安全性の高い薬剤を使用しているので、安心してホワイトニングをしていただくことが可能です。国内では多くは10%薬剤ですが白さに不満のある方には35%薬剤を使用します。

ホワイトニングの流れ

カウンセリング

歯の色に関するお悩み、ご質問をお伺いします。
ご相談は無料です。

検査

カウンセリングを行った後に、色調のチェックを行います。

処置

ホームホワイトニングは、約10日間で綺麗な白い歯に。 オフィスホワイトニングは、1回約60分を数回繰り返します。

術後の検査

ホワイトニング前と比較してどの程度白くなったかを評価します。

アフターケア

定期的なクリーニングを行うことによって、より長く歯の白さを持続させることができます。