虫歯治療

痛くなる前に虫歯を見つけましょう

虫歯は、歯が痛くなってからくる人が多いですが、虫歯は初期であるほど神経をとったり歯を抜くことがなくなるので治療コストが少なくて済み、治療回数が少なくなります。末永くご自分の歯で人生を送っていただくためには、歯が痛くなる前に虫歯を見つけることが大事です。ご自身では虫歯が無いと思っていても、定期検診などで私が見ると大きな虫歯が見つかるということはよくあります。特に歯と歯の間の虫歯は見た目ではなかなか気がつけません。無症状であったとしても、これから「歯がズキズキする」「熱いものや甘いものを食べると歯がしみる、痛くなる」「銀歯が痛い」等の症状が出てくるかもしれません。信頼できる歯医者さんで定期検診をしっかり受けましょう。

篠崎歯科医院の虫歯治療

初診時はまずお口の中を全体的に私が診ます。その後、衛生士が丁寧にクリーニングをしながら歯を1本ずつチェックしていきます。その衛生士のデータをもとに、どの歯から治療するのか計画を立てていきます。

この治療計画は、たとえ小さな虫歯一つでも患者さんによって様々です。たくさん虫歯がある患者さんなら小さい虫歯でもしっかり治療します。虫歯かどうか判断がつきにくい患者さんなら、あえて治療せずに様子を見ることもあります。あまりにも小さい穴だと、本当にその歯が虫歯になっているのかどうかが分からないからです。その患者さんのお口の状態次第で判断が異なります。歯の寿命を考えると、できるだけ削らない、無駄な治療をしないように慎重に見極めなければいけません。

トリプルチェック

治療で歯を削ることがあれば、患者さんに鏡でその部分を見ていただきます。私と衛生士、そして患者さんのトリプルチェックです。歯科医師の都合でどんどん治療を進めていくのではなく、患者さんにも実際にご自身の目で確認していただきながら治療のご説明をいたします。

治療後、銀歯が気になって嫌だという方へ

最近は保険でほとんどの部分が白い歯にできるようになりました。必ずしも高額な費用をかける必要はありません。もちろん自由診療で使われる素材は優れていますが、「保険で白い歯にしたい」という方は篠崎歯科医院へご相談下さい。

治療の流れ

予診

来院の理由と健康状態を問診表に書いていただきます。

診査

問診表を見させていただき、主訴についてお聞きします。

カウンセリング

全身管理の上での歯科治療を心がけていますので、各種検査、レントゲン等を行い、症状を確認し、診断します。
患者さまが悩みがある歯に対して治療計画をお話しすると同時に、歯周病の検査もいたします。

治療

主訴の歯の治療後、同意された他の歯の治療を引き続き行います。

定期検診

治療のあと、歯のメインテナンスが歯の健康にはとても大切です。
定期的検診を受けていただくことをお勧めしています。