インプラント治療

女性に多いインプラント治療

インプラント治療とは、入れ歯やブリッジのように、歯を失ってしまった部分を補うための治療の一つです。チタン製の人工歯根を埋め込み、そのチタンの棒に被せ物をします。まるで自分の歯が蘇ったかのように違和感なく食生活が送れるようになります。見た目も自然なので、若くして歯を失った女性によく選ばれる選択肢です。

インプラント治療の歴史は、古代ローマ時代やマヤ時代からあったと言われていますが、現在のインプラント治療が始まったのは1960年代でした。通常、人体に異物を挿入すると、身体の機能でその異物を排除しようとするのですが、骨にチタンを埋め込むと、骨はそのチタンを包み込もうとすることが分かりました。骨の中でチタンがしっかり固定されれば、元のように歯として機能する、それがインプラント治療の始まりでした。

インプラントの治療費は高額ですが、歯医者さんの中では「もし歯が抜けてしまったらインプラントを選ぶ」という方が多いのではないでしょうか。治療費、治療期間がかかることがデメリットですが、そのような欠点を補って余りある治療なのです。

インプラントは第3の歯

インプラントは乳歯、永久歯に次ぐ第3の歯と言えます。それくらい自然な使い心地です。
人が食事で味覚を感じる時、実は舌だけではなくて歯茎や上顎など、お口全体で味わっています。もしも総入れ歯の場合、上顎と下顎に樹脂の板が張り付き、異物で覆われた状態になるため、食べ物の感触や熱さ、冷たさが感じにくくなります。ブリッジの場合は、ブリッジをかけるために健康な歯を削り、失った歯の分も負担がかかることになるので、いずれその健康な歯もボロボロになってしまうリスクがあります。
インプラントにはこれらの悩みがありません。しっかりとメインテナンスを行って管理ができれば、患者さんの人生を変えることができる、それくらい素晴らしい治療です。

インプラントの最大のメリットは、きちんとした手入れをすれば、治療効果が半永久的に持続することです。35年以上前に治療を受けた最初の患者さんのインプラントも、今なお問題なく機能しているとの海外の報告もあります。

インプラントのメリット

1、抜けた部分に植立できます。

歯が一本だけ抜けている場合、これまでのブリッジという方法では両隣りの歯を削ります。
インプラントは両隣りの歯を削る必要がありません。

2、咬む力でほかの歯に負担をかけません。

歯が一本以上抜けている場合、ブリッジは残っている歯だけでかむ力を支えなければならず、健康な歯への負担が大きくなります。
インプラントにすれば、力が一本ごとに分散されますから健康な歯への負担をさけることができます。

3、自然な歯に近い美くしさが得られます。

天然歯に近いかむ力を持たせるために研究されたインプラントには、個人差のある歯の色も合わせることができますから、自然な美しさが得られます。

4、入れ歯にも利用でき、従来の入れ歯のようにガタつきがありません。

インプラントの種類

・サファイアインプラント

特徴 人工サファイアを顎骨に埋め込むと、人工サファイアと骨の間に膜のようなものができる。一時期はこの膜が歯根膜の役割を果たすのではないかと言われていたが、実際は全く違った。強度の問題点もあり、ほとんど使われなくなった。

・ブレードタイプ

手術の流れ 小さい板のような形状。歯茎を切開して顎の骨を露出させ、その骨を削って溝を作り、インプラントを差し込む。
特徴 この溝を作るところが現在の主流となっているインプラント手術との大きな違い。不安定な形状、インプラントが骨の中に沈み込んでしまう不具合などの点で今は衰退。

・シリンダータイプ(スクリュータイプ)

手術の流れ 歯茎を切開し、骨にドリルで穴を開ける。その穴にインプラント体(フィクスチャー)をねじのように埋め込む。そしてインプラント体の上に土台となる軸(アパットメント)を装着し、義歯(上部構造)を被せる。
特徴 歯肉を切り開いて顎骨を露出させない「無はく離法」や、インプラントの埋め込みと支柱を立てる手術を一度で済ませる「1回法」という手術がある。

インプラントのQ&A

  • 治療に年齢制限がありますか?
  • 治療の期間はどのくらいかかるのですか?
  • 寿命はどのくらい考えればいいですか?
  • 手術は危険なのでは?
  • 顎の骨に金属を埋め込んで大丈夫なのですか?
  • 総入れ歯の人でもできますか?
  • 治療後、手入れが面倒なのでは?

安心してインプラント治療を受けていただくために

当院では、提携歯科医院「アクア歯科クリニック」とインプラント手術を必要によって協力して行っています。また、難しい施術の際はドクター2名体制で治療を行うだけではなく、麻酔医の応援体制もととのっており、安心していただけるようなインプラント治療を実現しております。

また患者様の金属アレルギーのリスクを回避するため、金属アレルギーになりづらいチタンインプラントを推奨しています。CT撮影は提携医院である当院3階の「JOY矯正歯科」で承っています。ぜひともお気軽にご相談下さい